各駅停車


鈍行列車のように焦らず毎日を過ごそう。
by kajika-chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
ときどき、声を出して笑う。

「面白いねえ、実に。俺の人生は。だって、道がないんだ。」

眼の前にはいつも、なんにもない。
ただ前に向かって身心をぶつけて挑む、瞬間、瞬間があるだけ。
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


年末

今年ももうあと3日。信じられないなあ。
今年はとても長かった気がする。大学を卒業したこと、かけがえのない仲間ができたこと。大学院に入ったこと、なんとかついていこうとしていったこと。
この一年で、自分の考え方がだいぶ変わって、少し成長した気がする。
考え方ひとつで、こんなにも楽に生きることができるようになった。

ふと来年のテーマを思いついた。
「ひたむき」
私は結構あきっぽいので、なにごとも「ひたむきに」取り組もうと思った。
目立たないところでもだれにも評価されなくとも、「ひたむきに」頑張って
やりとげる自分でありたい。

いや、来年といわず、今日から。

c0070214_2257080.jpg

小倉にて。

c0070214_2318944.jpg

歴代「つばめ」@鉄道記念館

[PR]

by kajika-chan | 2005-12-28 23:04

車内で。

最近、運転中「大音量で」音楽を聞いている(て言っても常識の範囲内です)。ちょっとしたライブみたいになるのがなんか気持ちがいい。通学に片道1時間半かかるので、少しでも楽しくすごさんとやってられんから(。。;)

今年のマイブーム。
「自分をつらぬくことは とても勇気がいるよ だれもひとりぼっちには なりたくはないから」
(さよならcolor  SUPER BUTTER DOG)

この曲は現ハナレグミの長積タカシさんがSBD解散前に書いたもので、解散の決意とそれからの意気込みが感じられる曲です。この曲の詩は、あることを「覚悟」する強さを表していて、私はそこに魅かれた。
人の意見に逆らえない自分を、いつもこの曲を聴いて省みる。自分の意見を、はっきりと言おう。

久々にライブに行きたいなあ。

あ、もう今日はクリスマスイブだ。

[PR]

by kajika-chan | 2005-12-24 01:41

朝、起きたら雪が積もっていた。JR遅れているだろうなあ、授業にまにあうかしら。それに、かなり寒い。ああ、外にでたくない。

と、思う反面。
雪を見るとちょっと、テンションがあがる、というのも事実だ。
雪のなかを駅まで歩いていこうかとも思った。今日はあまり積もっていないけど、もっと積もっていたら雪合戦したい、雪だるまつくりたい。子どもっぽいけど、去年と今年のはじめは、研究室のみんなでかなりはしゃいでいた。福岡では年に数回しかつもらんから、きっとみんな楽しいんだよね。楽しいはず。

  ↓去年の1月。なつかしい。
c0070214_1202626.jpg
c0070214_120394.jpg


来年もたくさん積もるかなあ。

[PR]

by kajika-chan | 2005-12-23 01:28

人間関係

最近、人間関係についての自分の考え方が変わってきた。
今まで私は、どんな人でも時間をかければ仲良くなれると思っていた。苦手な人でも、仲良くなろうし続けた。だから、冷たくされたり嫌われたりしたらからりへこんだ。でもそれでもあきらめなかった。その人と仲良くなることを。

でも、人と人だから、合わないことだってある。そのことを信じたくなくて、
合わなかったときには自分を責めた。私が悪い。私の考えが、態度が、性格が問題なんだ。
そのことで何度も悩んできた。正直、きつかった。

でも、最近、
「このひととは合わないからしょうがない」
と割り切れるようになった。そうしたら、すごく楽になった。
だけど、その人を否定することはしない。その人が悪い人なのではなく、ただ、
私と「あわない」だけだ。その人が悪いわけでも、私が悪いわけでもない。

人間関係で、あんまり頑張りすぎちゃいけない。
すべてを受け入れるのではなくて、ある程度のところまでということで。
気楽にいこう。

[PR]

by kajika-chan | 2005-12-22 02:43

就活

最近就活でいろんなセミナーや説明会に行っていて、友達(知り合い?)が増えるのが嬉しい。私は人にしゃべりかけるのが好きなので(口下手なくせに)、説明会ごとに仲間をつくるようにしている。私の研究室には、就活の相談できる人がいない、、ってのもあって。

いままで結構研究室にこもりがちだったこともあり、いろんな人と話すのが結構楽しい。私は文系就職をするので文系の子に会う機会が多いのだが、文系の子は元気がいいように思う。文系は4年生が多い=若いからかもしれないが。
1ヶ月前に大阪にも行った。大阪の女の子は活気があって強そうだった。質問も関西弁だった(あたりまえか)。

いろんな人と話している中で、将来のビジョンをしっかりもっている人もいて、そんな人の考えを聞くのはとても面白い。それに元気づけられる。私はまだまだ将来がはっきり見えないので、焦る、というのも事実だけど・・。

ま、でも頑張っていこう。社会人になれますように。

[PR]

by kajika-chan | 2005-12-13 01:18