各駅停車


鈍行列車のように焦らず毎日を過ごそう。
by kajika-chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
ときどき、声を出して笑う。

「面白いねえ、実に。俺の人生は。だって、道がないんだ。」

眼の前にはいつも、なんにもない。
ただ前に向かって身心をぶつけて挑む、瞬間、瞬間があるだけ。
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


自己評価

70%の力を持っていて、常に100%を目指そうとする人と40%でも満足できる人。

私は前者が理想だと思ってきた。しかし、後者のように考えて人生を楽しんでいる人もたくさんいる。結局は「自分が」満足できるように生きないと、どこかで行き詰まってしまうと思う。

自分には後者のような能力も必要だと思った。

[PR]

by kajika-chan | 2006-05-23 16:46

hさん

研究室に変わった経歴を持つhさんがM1として入学してきた(33歳)。彼女は言う。

「今まで横道外れたことがない人は、そういう人が羨ましいでしょうけど、横道はずれないで生きていく人はその人たちなりの価値観や特権があるから、それも大切にした方がいいよ。」


[PR]

by kajika-chan | 2006-05-23 16:31

友人J

久々に、小学校の教員になった友人Jと話した。
彼女は小学校の教員になって二年目なのだが、小学校の先生は大変だと,つくづく思う。
子ども、親、先生とのやりとりはまさに修羅場だ。それでも子どもがかわいいと言う彼女は、本当に先生に向いているんだと思う。

子ども相手の仕事は辛いと思うけど、それだけ感動も多い仕事だと思う。傷ついたり、怒ったり、感動したりするのって人とぶつかってからこそ起こる感情なのだと思うし。

頑張れ。
きっと立派な先生になっていくんだろうな。


様々な苦難を乗り越えてきたJから、
「つらいことがあっても、ものごとは良い方向に
向くようになってるんだよ」と励まされた。

そうだね。

[PR]

by kajika-chan | 2006-05-10 23:35

こんなスキン見つけました。

ゆずスキン。
高校生の頃は結構ゆずにはまっていて、ライブにも行っていました。夏色前のゆずが好きやった。
私はあまりにメジャーになってしまうと興味がなくなってしまうというひねくれ者なので、それ以後はあまり聞いていなかった。でもやっぱり、久々に聴くと元気がでるね。

私は特にこうちゃんが好きです(O型やけんB型との相性も良いはず)。学部時代に通学で使っていた駅の駅員さんがこうちゃんそっくりで、いつも癒されていました。今はどこの駅にいるんだろうな。


c0070214_2201899.jpg

岡本太郎記念館。たろうさん。

c0070214_22036100.jpg

太陽の塔。

c0070214_2205649.jpg

リニューアルオープンした福岡空港の展望台にて。ゴールドジェット。



それにしても、
“結果が出せないのは、どうにかしようとする努力が足りないからだ”
と思ってきたけど、本当にどうすればよいのかなあ?どうやって、生きていこうか。。

[PR]

by kajika-chan | 2006-05-06 22:07